気兼ねなく外出できる!目立たない矯正治療!

矯正治療で綺麗な歯並びを手に入れる

歯並びの悪さが気になっている人の中にも、矯正器具を装着することに抵抗感を感じる方が多いです。確かに、一般的な矯正治療である歯に銀色のブラケットを装着する方法でしたら、喋ったり笑ったりした時に目に付いてしまうことは否めません。周囲はそれほど気にしていなくても、自分自身が必要以上に気にしてしまう心配も有ります。次第に慣れて来るとは言っても、その状態が2,3年継続しますので、中々矯正治療に踏み切れない方も多いです。
しかし、最近は目立たない歯の矯正方法もありますので、従来の矯正治療に抵抗感がある人でも矯正治療を検討してみることをお薦めします。一度矯正治療を行えば、一生綺麗な歯並びを手に入れることが出来ますので、時間と費用をかけてでも矯正治療を行う価値はあります。

目立ち難い歯列矯正について

矯正治療と聞くと、ブラケットとワイヤーを使用した方法を思い浮かべますが、実はワイヤーもブラケットも使用しない矯正治療があります。それは、マウスピースで行う矯正治療です。少しずつ形を変化させたマウスピースを使っていき、歯を動かして行きます。マウスピースは透明ですし、食事や歯磨きの時には自由に取り外しかが出来ますので、煩わしさを感じることはありません。使い始めの頃は若干喋りにくさを感じることもありますが、すぐに慣れて来ますので楽に矯正治療を進めることが出来ます。
また、ワイヤーとブラケットを使用した矯正治療でも、目立ち難くさせる方法は幾つかあります。一つは、歯の裏側に矯正器具を装着させる方法です。表からは一切見えませんので、矯正器具が目立つことを気にされている方にはお薦めです。更に、銀色のブラケットを透明や白色のブラケットに変えることも可能です。